FX-Jinの恋スキャがさらにパワーアップ。

>>恋スキャFXビクトリーDX完全版

DMM.com証券の口コミ 評判 レビュー




DMM.com証券は、ネットレンタルのCMで印象的な「♪DMM ドット コム〜」の
フレーズでおなじみのDMM.comが運営しています。


DMM.com証券の特徴は、なんといっても低スプレッドです。ドル円ですとなんと0.8銭と1銭を切っています。
しかも、通常時の0.8銭の期間の方が短いのではないかというくらい、
定期的にスプレッドを下げるキャンペーンを開催しています。
また、キャッシュバックキャンペーンも定期的にやっています。


信託保全も完全信託保全で、預けた証拠金は日証金信託銀行で管理されているので
万が一のときでも安心です。


携帯からのモバイルトレードにも対応していますし、iPhone/iPod touchユーザの方は、
専用アプリでより使いやすくなっています。
これでいつでもトレードチャンスをモノにできますね。


>> DMM.com証券の口座開設ページはこちら
>> DMM.com証券の口座開設方法と管理人の感想はこちら

[DMM.com証券] ブログ村キーワード


posted by FXコツコツボーイ at 14:42 | 失敗しないための証券会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サブプライムショックでの失敗談

もしこの記事が参考になったら、クリックしていただけませんか?
人気ブログランキングというもので、ランキングがあがればそれだけ多くの人にこの記事を見ていただけます。
人気ブログランキングへ


サブプライムショック
2006年から2007年にかけては低金利の円を借りて金利の高いドルなど他国の通貨で運用する、いわゆる「円キャリー取引」がピークの年でした。
FXでは、とりあえず円以外を買っておけば誰でも稼げた時代です。
この頃FXを始めた人はかなりの数いたのではないでしょうか?

私も知人の勧めもあってこの時期にFXを始めました。
その後、多少の損失はありましたが順調に口座残高を増やしていきました。

7月に入ると円相場が落ち込んできました。
3月にも世界同時株安の影響で一時的に円相場が急落してすぐに回復したこともあり、含み損をかかえていましたが、すぐに戻るだろうとポジションはそのままにしていました。

そんな私の思惑に反して、みるみるうちに含み損が膨らんでいきました。
ここまでくると損切りしても資金の半分以上を失ってしまいます。
そんな状況で切るに切れなくなり、神頼みに近い状態になっていました。

そして、今でも鮮明に覚えています。2007年8月17日の深夜。
寝ていたのですが、突然携帯にメールの着信音。
「こんな時間に誰だろう?」
とメールを開くと証券会社からのマージンコールです!!

焦りましたが、当時クイック入金には対応しておらず、ここでポジションを解消する勇気もありませんでした。
そこで、次の日に入金することにして、また床につきました。

15分後くらいでしょうか。またメールが来ました。


いやな予感がしました。



恐る恐るメールを確認しました。






タイトル:ロスカットのお知らせ



変な汗がじわじわと出てきました。
こうして、私の口座からハイブリッドカーがキャッシュで買えてしまう金額がなくなってしまったのです。


みなさんは、こうならないよう気をつけてください。


★失敗談からの教訓!!
・エントリーするときには、損切りポイントをあらかじめ決めておく。
・OCO注文などを利用して損切りポイントに達したら自動決済する。
・資金に見合った量で取引する。
・1回の取引での損失は口座残高の数%以下とする。

>>失敗しないための戦術はこちら


もしこの記事が参考になったら、クリックしていただけませんか?
人気ブログランキングというもので、ランキングがあがればそれだけ多くの人にこの記事を見ていただけます。
人気ブログランキングへ


[FX初心者] ブログ村キーワード
posted by FXコツコツボーイ at 18:30 | FX失敗談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くりっく365とは?

もしこの記事が参考になったら、クリックしていただけませんか?
人気ブログランキングというもので、ランキングがあがればそれだけ多くの人にこの記事を見ていただけます。
人気ブログランキングへ



FXの中で【くりっく365】という言葉を聞いたことはありませんか?
FXと区別して、わざわざくりっく365と呼んでいるのには理由がいくつかあるのです。

1.税の優遇
くりっく365は、それ以外のFXに比べて税制面で優遇されています。税率は申告分離課税で一律20%です。
ですので、給与所得とは関係なくFXの利益の20%を税金として収めます。
一方くりっく365以外のFXでは、総合課税のためそれ以外の所得合算した金額で課税されます。

例えば、ある年のあなたの年収が700万円でFXで100万円利益が出たとします。
この場合、くりっく365で取引していた場合は、税金が約187万円となります。
一方それ以外のFXで取引していた場合は、税金が約200万円となり、例の場合ですとおよそ13万円も税金が少なくなります。

また、他に金やTOPIXなどの先物取引をやっていた場合は損益通算が可能なため、他の取引で損失が出ていれば、
税金がより少なくなります。

さらに、くりっく365は3年間の損失繰越ができます。
例えば、昨年は-30万円、一昨年は-20万円で今年は+50万円だとすると今年のFXの税金は0円にすることができます。
しかし、くりっく365以外のFXでは、損失繰越ができませんので、上記の場合でも年間所得+FX利益50万円の合計額に応じた累進課税の税率が適用されます。

2.取引所取引
くりっく365は取引所取引といって、公的な取引所と取引をします。公的な取引所との取引のため、くりっく365はクリーンな取引ができます。
一方、通常のFX業者では、店頭取引といってあなたが資金を預けているFX業者と取引をすることになります。
FX業者との取引ですので、FX業者が自身に有利な条件での取引をさせることもできます。ただし、そんなことをしていたら誰もそんな業者とは取引したくないですよね?
ですので、この点に関してはさほど気にする必要はないと思います。

3.証拠金保護
信託保全のところでも触れましたが、くりっく365も証拠金を保護しています。くりっく365の場合は、公的な機関である東京金融取引所があなたの証拠金を預かっていて、万が一くりっく365業者が破綻した場合でも、全額保護されるので安心です。さらにこの東京金融取引所は、自身の財産とは別にあなたの証拠金を管理するよう
法令で定められています。

ここまでみると、くりっく365の方がよさそうですが唯一デメリットをあげるとすると、ほとんどのくりっく365業者で取引に手数料がかかるという点でしょうか。
1回の取引で100〜200円程度手数料がかかります。

それぞれの特徴を考慮して、自分にあった業者を見つけたいですね。

>>スター為替の口コミ、評判はこちら


もしこの記事が参考になったら、クリックしていただけませんか?
人気ブログランキングというもので、ランキングがあがればそれだけ多くの人にこの記事を見ていただけます。
人気ブログランキングへ


[FX初心者] ブログ村キーワード
posted by FXコツコツボーイ at 21:58 | FX初心者入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリック証券は、【はっちゅう君FX】や【プラチナチャート】などの取引ツールがとても使いやすいです。オリコンの顧客満足度調査で2位に輝くなど多くのトレーダーが支持しています。
クリック証券の口コミ、評判はこちら
ドル/円原則0.8銭固定のスプレッドなど、スプレッドの安さで有名なDMM.com証券です。完全信託で安心して取引できますし、iPhoneアプリなどモバイル環境も充実!
DMM.com証券の口コミ、評判はこちら
くりっく365業者なので、公正なレートでの取引、完全信託は当たり前。手数料もくりっく365業者では、最低水準の安さ。コールセンターが24時間対応で、オペレータの対応もよいです。
スター為替証券【くりっく365】の口コミ、評判はこちら
業界最低水準のスプレッド、業界最高水準のスワップとトレーダーに優しい業者です。 初心者、中級者向けセミナーも充実しています。
FXブロードネットの口コミ、評判はこちら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。