FX-Jinの恋スキャがさらにパワーアップ。

>>恋スキャFXビクトリーDX完全版

ポジションサイジングでの失敗談


もしこの記事が参考になったら、クリックしていただけませんか?
人気ブログランキングというもので、ランキングがあがればそれだけ多くの人にこの記事を見ていただけます。
人気ブログランキングへ


ポジションサイジング今回はポジションサイジングでの私の失敗談です。

ポジションサイジングというのは、あなたの口座資金から何枚のポジションで
トレードに臨むかを決定するための方法です。
一言で言ってしまうと【資金管理】といえるでしょう。


資金管理というと難しく聞こえますよね。
FXだけでなく投資で一番資金に影響があるのは、トレードの損失です。
そうするに、トレードで許容できる損失を考えてポジションを決めましょうということです。

書籍でポジションサイジングについて書かれている本はたくさんあります。
その著者によってもポジションサイジングは様々で、
数%〜10%くらいまでの損失で抑えるべきとの意見が多いようです。


私もFXトレードで何度も失敗しているうちにポジションサイジングの大切さに気づきました。
今では、1回のトレードでの損失は5%と決めています。
損失が5%を超えた場合は、躊躇なく損切りをしています。


前置きが長くなってしまいましたが、ここからが失敗談。
損失を5%と決めているのですが、負けトレードが続いていた時に気持ちの焦りから、
普段よりもレバレッジを高くしてトレードをしてしまいました。

いつもよりレバレッジが高いので、損失が5%だと損切りラインは通常よりきつくなります。
しかし、このときはいつもどおりのラインを設定してしまいました。


結果はもうお分かりですね。



はい、負けてしまいました。こういうときって、なぜか負けてしまいますよね。
損切りでの失敗談と同じように、こちらもマインドの弱さが出てしまいました。


★失敗談からの教訓!!
・トレードに余計な感情を持ち込まない。
・ポジションサイジングのルールを破らない。


投資は自分との戦いでもありますね。

>>失敗しないための戦術はこちら


もしこの記事が参考になったら、クリックしていただけませんか?
人気ブログランキングというもので、ランキングがあがればそれだけ多くの人にこの記事を見ていただけます。
人気ブログランキングへ


[FX初心者] ブログ村キーワード


posted by FXコツコツボーイ at 18:29 | FX失敗談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

損切りでの失敗談

もしこの記事が参考になったら、クリックしていただけませんか?
人気ブログランキングというもので、ランキングがあがればそれだけ多くの人にこの記事を見ていただけます。
人気ブログランキングへ


損切りの失敗談
今回の失敗談は【マインド面】のお話です。


損切りラインを明確に決めてポジションを持ったのですが、
次の日に確認したら私の思惑に反して逆方向に進んで、損切りラインに到達していました。


ここで、損切りをしなければいけないのですが、また戻すだろうという思いにかられてしまい損切り注文を出しませんでした。
案の定、その翌日はさらに下がってきたので、あわてて損切り注文を出しました。

私だけかもしれませんが、チャートで自分のポジションが下がっていくのを見てると、「反転するんじゃないか」と思い損切りをためらってしまうところがあります。
よくない傾向ですね。


★失敗談からの教訓!!
・トレードに余計な感情を持ち込まない。
・迷いが出ないように、IFdoneOCO注文や成行注文後にOCO注文を必ず入れる。


今は、必ずOCO注文を入れるようにしているので、同じ失敗はしないようになりました。

>>失敗しないための戦術はこちら


もしこの記事が参考になったら、クリックしていただけませんか?
人気ブログランキングというもので、ランキングがあがればそれだけ多くの人にこの記事を見ていただけます。
人気ブログランキングへ


[FX初心者] ブログ村キーワード
posted by FXコツコツボーイ at 12:31 | FX失敗談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済指標でトレードの失敗談


もしこの記事が参考になったら、クリックしていただけませんか?
人気ブログランキングというもので、ランキングがあがればそれだけ多くの人にこの記事を見ていただけます。
人気ブログランキングへ


経済指標 失敗談経済指標はご存知でしょうか?あなたはすでにご存知かもしれませんね。
改めて説明しますと、経済指標とは各国の重要な経済の景気を測る数値のことです。

一番有名なのは、各国のGDPやGNPでしょう。
その他にも、住宅販売件数や失業率など経済指標はまだまだたくさんあります。

さらに上記のようないわゆる【数字】だけでなく、中央銀行による景況判断のコメントや、
アメリカが多いですがFRB総裁などの要人発言などもあります。

それらのほとんどは、発表前に「今回はこのくらいの数字だろうという。」予想が事前に発表されています。
その予想が外れると、大きく相場が変動します。

これを利用してトレードしようというのが、今回の失敗談である「経済指標を用いてのトレード」です。
いつどんな経済指標が発表されるかは、「経済指標カレンダー」などのワードで検索すれば見つかります。
大きく相場が動くのは、やはり経済大国アメリカの指標です。

そのため、アメリカの経済指標が発表される時間に合わせてトレードをしました。
経済指標の結果を受けてどうマーケットが反応するかは、はっきり言って分かりません。
予想の数値より明らかに悪いのに、全く逆の方向に動いたりします。
あとで取引画面のニュースなどをみると、「この数値は、市場では想定内で・・・」などと流れたりして素人が予測できるものではありません。
でも、チャートなどを見ればどっちに動くか分かりますよね。なので、チャートの流れに乗れば稼げるんじゃないかと思いました!!


これが、実際やってみると分かるのですが、なかなかうまくいきません。
発表直後、急に下がり始めたので売りで入ったら、私が売った直後に急に反転したりします。
こういうときは、自分が他のトレーダー全員に嵌められたんじゃないかと思ってしまうくらいです。。

また、うまくいったとしてもつい欲が出て、利食いのタイミングを逃してしまい2〜3pipsしかとれませんでした。
逆に損失のときは、10pipsくらいで損切りをすることが多く、【損小利大】ならぬ【損大利小】になってしまいました。


★失敗談からの教訓!!
・経済指標だけでトレードしない。
・テクニカルな指標を利用したトレードルールを確立する。

>>失敗しないための戦術はこちら


もしこの記事が参考になったら、クリックしていただけませんか?
人気ブログランキングというもので、ランキングがあがればそれだけ多くの人にこの記事を見ていただけます。
人気ブログランキングへ


[FX初心者] ブログ村キーワード
posted by FXコツコツボーイ at 18:37 | FX失敗談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クリック証券は、【はっちゅう君FX】や【プラチナチャート】などの取引ツールがとても使いやすいです。オリコンの顧客満足度調査で2位に輝くなど多くのトレーダーが支持しています。
クリック証券の口コミ、評判はこちら
ドル/円原則0.8銭固定のスプレッドなど、スプレッドの安さで有名なDMM.com証券です。完全信託で安心して取引できますし、iPhoneアプリなどモバイル環境も充実!
DMM.com証券の口コミ、評判はこちら
くりっく365業者なので、公正なレートでの取引、完全信託は当たり前。手数料もくりっく365業者では、最低水準の安さ。コールセンターが24時間対応で、オペレータの対応もよいです。
スター為替証券【くりっく365】の口コミ、評判はこちら
業界最低水準のスプレッド、業界最高水準のスワップとトレーダーに優しい業者です。 初心者、中級者向けセミナーも充実しています。
FXブロードネットの口コミ、評判はこちら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。